電話占いの占い師との相性は非常に重要

  • 電話占いで失敗をしないための対策は、いくつもあります。 今回は、その1つでもある「相性がよい占い師を選択する」ということ。 以前に「占い師の選び方」という記事をアップさせて頂きました。
  •  
  • このときの内容と似てそうですが、全く違う視点のお話のため、合わせて読んで頂けると幸いです。
  • では、早速ですが「相性がよい占い師」について触れていきます。
  •  
  • ■相性が悪ければ全く言葉が入ってこない

  • 相性が悪い相手、つまり「この人、生理的に合わない」と感じてしまった人から、説得力があることを言われても反発したくなってしまいます。 つまり、全く言葉が入ってこない状態ですね。 このような占い師に占ってもらっても、全く信じることができません。
  •  
  • 言うまでもありませんが、電話占いは大失敗に終わったと言ってもよいでしょう。 ロバミミでは、画像を含め、プロフィールも詳しく掲載されているため、熟読して「相性が良さそうか?」というフィーリングをチェックすることを強くオススメします。
  •  
  • ■得意分野以外の占いを依頼したら結果は得ることはできない

  • プロフィールを見ていると、得意分野というものが掲載されています。 ここに掲載されていない内容の占ってもらっても、相性は悪いというしかありません。 得意分野ではないため、当然のことですよね。
  •  
  • このようなポカミスを無くすためにも、しっかりと占い師のことを調べる必要があり「占ってもらいたい内容と相性が良さそうか?」をチェックすることが大切ということになります。